HOME > 製品案内 >  段ボール業界向け統合パッケージシステム ANSWER

製品案内

段ボール業界向け統合パッケージシステム ANSWER

ANSWERの大きな特徴

各種マスターをわかりやすく、簡単に登録できます。

ANSWERは情報量の多い段ボール業の各種マスターの登録をわかりやすくするため、Windowsの特徴であるマウス操作を最大限に発揮できるよう、タブやボタンを使用して画面を構成しています。
ユーザーの管理においては、多くのシステムが納入先マスターと仕入先マスターを別々に管理しているのに対し、ANSWERでは、納入先でもあり仕入先でもあるユーザーを取引先として1つのコードで管理し、納入先マスターと仕入先マスターそれぞれに登録する手間を省いています。

簡単な操作で受注業務が行えます。

ANSWERは、受注情報をもとにして生産・出荷・売上・発注などの全ての業務を管理しています。
ケース受注においては、登録してある各種マスター情報に基づき、材料の手配や工程組み、納期管理、出荷手配、売上管理を行いますので、受注業務は納入先・届先・商品CD・数量を入力するだけです。
シート受注においても、納入先、材質、寸法情報、納期を入力するだけです。

強力な貼合計画を実装しています。

ANSWERは、基本マスターに登録したコルゲート情報・紙巾情報・変更可能材質情報に基づき、紙巾・材質の変更や同一ロット内での並び順を適正にしながら、貼合計画を作成していきます。紙巾や材質の変更は、常に変更に伴うロス金額を把握しながら、最もロスの少ない方法を自動的に選択します。
オプションのオンライン機能を付加すれば、コルゲートとの通信が可能になり、飛び込み受注の処理や実績収集などリアルタイムの処理が可能になります。

工程ごとに最適な製函計画が作成できます。

ANSWERは、製函計画を作成する時、工程ごとに並べ替え順を指定できます。製函計画をデータシート(表形式)で表示するだけでなくガントチャートでも表示して、時間の感覚をビジュアルに表現していますので、特に仕上げ工程等において空き時間が出来る場合の、作業開始時刻や人員の配置を決定するのに威力を発揮します。

簡単に売上日報が見られます。

システム設定されているカレンダー機能を利用することで、簡単に売上日報を見ることができます。

配送計画

画面を見ながら数量の訂正、製函状況が確認でき、トラックへの積み込み完了後、トラック単位で一括して伝票発行ができます。

売上・仕入を販売管理で分析します。

過去から現在に至る売上・仕入れデータについて、期間を自由に設定していつでも確認できます。

データベースの細分化

Ver3.0の開発においては、1から開発、構築をしANSWER内部のデータを細分化しております。
その為・・・

  • ● 今まで、カスタマイズ対応ができなかった事ができやすくなる。
  • ● カスタマイズが容易にできやすい為、カスタマイズ費用が抑えられる。
  • ● OAによる、簡単なデータ出力

が可能となりました。

セキュリティの充実

Ver3.0では、業務毎、または役職毎などでANSWERのメニューを決めることができます。
また、詳細ごとに印刷の可/不可、エクセルのダウンロード可/不可等を端末ごとに設定できます。

データの保有化

Ver3.0では、DBサーバーとバックアップサーバー(PC)をたて、スタンバイデータベースにより約5分~10分間隔で、自動バックアップを取得し、万一の故障に対しての構成を行っております。
DBサーバ故障時でも、
5分前のデータから、通常業務がすぐに開始できます。

また、将来的な拡張性、またはOSへの対応、障害への対応を踏まえ仮想化での提案やデータセンターでのサーバー設置も可能です。

ページトップへ